何の為の「相談」?ちょい辛口の僕の見解と決心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自分の人生の時間を楽しく色付けして行こうと動き出した人。

自分はこう在りたいって意識を変化させ始めた人。

そんな前向きなエネルギーに触れると、僕もワクワクするし、元気を貰える!

僕の個展に来てくれる人たちも日頃はそれぞれにいろんな迷いや悩み、不安を抱えてたりするみたい。

会場で顔を合わせた時、その方々の胸の内にあるちょっとした迷いや不安な事とか、そんな話になる事もあるんだ。

その場で僕はただただ耳を傾けて、自分の体験からの想いを伝えるだけしかできないんだけど、

そこで話したことがきっかけで、その人たちが勇気を持って自ら一歩を踏み出していかれたり、不安な気持ちから少しずつ自信を取り戻して行ったり、そんな風に変化してく瞬間に触れると凄く嬉しくなる。

僕と会ったことやSNSで関わったことがきっかけで、その人の気持ちが前向きになってくれたりすると何だか嬉しいよね。

 

だからって、僕が何かをしたわけじゃないんだけどね。

みんな自分の中から湧き上がる力でそうなっていってるんだ。 そう!自分の元々持っている力で輝いてる!

会場に訪れる人は、みんなわざわざその日の為に時間やその他いろいろ…やりくりして作品を観に、そして僕に会いに来てくれる。

会場に来ることは出来なくても、Facebookとかで僕の投稿から感じ取ってくれた事をコメントで伝えてくれる人達もいる。

そうやって行動を起こしてる時点で、きっとみんなの心は既にもっと前へと向いているんだろうなぁ。

 

だってさ、特に初めて来てくれる人なんて、海のモノとも山のモノとも分からないような僕が描く絵を観に来てくれるんだから、その行動力と決断力だけでもハンパないよね。

会ったことも無い僕の投稿にコメント入れるのだって、やっぱり勇気がいるよね。

既に動き出してるんだ。

だからきっとみんなそこから後の、気持ちの立ち上がりが早いんだろうな。

 

今回僕がちょい辛口の言葉にした内容は、そういう人たちとは全く反対のケース。

そしてこれは、曖昧な対応でそれを誘発させていたかもしれない自分へのけじめとして書いた。

もう僕はとっくに来年以降の、大きく言えば今後の人生の展望というか、無謀ともいえる野望を抱いていろいろ動き出してる。

それらを達成して行く為には、自分の時間というものを今まで以上に有意義に使いたい。

だから僕が望まない関わり、僕の時間を食い物にするような関わりとはこの際きちんとけじめをつけて行く。

 

正直、これまでは自分自信の保身の為に、この種の物事をうやむやにしてきたところがあるんだ。

 

有り難いことなんだけど、僕はとても穏やかで優しい性質だと思ってもらえることが多い。

意識してそうしてるわけじゃないから、もちろんきっとそういう部分もあるんだろうね。

でも、僕をよ~く知ってる人ならわかると思うけど、本質的にはめちゃめちゃ個人主義でクール。

その両面があるせいか、変に頼られてしまうことも多いんだ。

 

でもね、僕は自分のテリトリーや時間をかなり重要視してる。

要は他人のあれやこれやに対しては、基本的に関心が無いの。

僕が興味を持つのは僕個人の感覚で見て、生き生きと輝いてる人や、目標に向かってワクワクしながら動いてる人。

もしくはそう在りたいと決めて動き始めたとか、動き始めようとしている人…。

 

そういう人たちが目標に向かうにあたってぶつかる悩みや不安の相談なら、前向きの答えを見つけられる明るい話に繋がっていく。

だからその悩みも不安も、光に転換していけるんだよね。

そんなワクワクするエネルギーに触れると、僕自身もワクワクできるからそういう人たちと共に時間を過ごすのは楽しいし、大好き。

 

でもそれ以外の他人の動向、芸能ニュースやなんかは、実のところ全く興味が無い。

 

…で、最も困るのが「相談」とい名目のただの愚痴を聞かされる場に引っ張り出されること。

「相談したい事があるんだけど、時間作って」って言われる事って誰でもあるんじゃないかな。

解決に向かって何か役に立てるような、そういう本当の相談ならいいよ。

 

でも、結果それがただ延々と続く「愚痴」っていう類だと感じるものは、今後はもうきっぱりとお断りすることにした。

そういう話が目的の人は、相互で愚痴の聞き合いが出来る相手を選んで欲しいよね。

 

僕はそれを聞かされて、しかも「相談」だと思うから一応何かしら提案とかしてみるけど、

そういう人は何を言っても「でも…、だって…」が出て来て、解決なんてする気は、はなっからこれっぽっちも無いんだろうな。

 

話は毎回殆ど同じ。 延々と、何年越しで同じような話をしてるだけ。

そして僕はまた、毎回同じような提案を何年越しですることになるんだ。

残るのは、疲労感とか頭痛。それとそこに居る時間を選んだ自分への後悔。

 

こんな事がある度に、僕の手の平から、僕の大切な時間が零れ落ちて行く。

だからもう辞めた!

 

夢や目標をワクワクしながら語り合える相手なら、時間を忘れて、ご飯食べるのも忘れて、丸一日延々と話してることもある。

そんな時間はめっちゃ楽しくて、不思議と全く疲れない。

疲れどころか、すぐにでも何かを始めたくて居ても立っても居られないような、そんな大きなエネルギーがチャージされた感じすらしてくるんだ。

2019年12月。

勇気を出して気持ちを切り替える!

そして僕は今、ワクワクを感じながら…

それをそのまま2020年以降へとつなげて行くよ!o(^^)O🍀

イベント情報

早川 希(noZomi)第9回個展

 (タイトル未定)

2020.6/1(月)~6/7(日)

ギャラリー元町(横浜市)

にて開催決定‼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。