NEWS

PROFILE

noZomi hayakawa

(安らぎの図画工作室室長)

 

人間は強くなければ生きていけない
   優しくなければ生きる価値が無い」

     作家 レイモンド・チャンドラー

これは、僕の座右の銘となっている言葉。

子供のころからずっと ”強く、優しい人” で在りたいと思いながら生きて来た。

そういう人になれたかどうかは、未だにまだよくわからないけれど…

僕は、真の強さと優しさを湛えたひとりの人間として、この生涯をかけて
安らかな、愛溢れる世界へと向かうアートを届けたい。

誰もが喜びや安心を感じられるような、争いの無い平和な世界になって欲しいのです。

陽だまりの中にいるような安らぎと平和の波動が、僕のアートや言葉を通して、この星に循環していくのを日々イメージしています。

    noZomi hayakawa

ART

僕は、アートに命を吹き込む「媒体」です…

ちょっとしたきっかけから絵を描き始めたのは、2014年が終わろうとしていた頃。
それまでは絵を描く事も見ることも、全くと言っていいほど興味はありませんでした。

でもいざ1枚の紙を前にすると、きっかけとなるモチーフが浮かび上がり、自然と手が動き出すのです。
そこには一切の迷いは無く、降りて来た何かが、ある時は弾むように、ある時は静かに動き始めるような感覚。
そして僕の元に降りて来るのは皆、争い事が苦手な優しい誰かさん…

僕は、アートに命を吹き込む「媒体」です。

この「創作」の時間は目には見えない何かと僕の魂とが交わる、とても大切な時間なのです。

PERFORMANCE

心の中に広がっているのは、見た目だけじゃなく
僕の魂が「美しい」と感じる世界。

そんな愛してやまない世界を、
僕はあらゆる表現方法で形にしてみたい。

夢を形にする為に僕が本気で遊んだ時間。
それらを映像パフォーマンスアートとして詰め込んでいます。

CONTACT

    お問い合わせの内容のご確認 *

    MENU
    PAGE TOP