Performance in[Free Flow]

Music Video

・RAINY…MY HEART/Free Flow
詩・曲・歌(noZomi) /アレンジ・ギター・ベース・プログラミング・ミキシング・動画編集(Masawo)

Performance ART

・了観醒始 Ryo.Kan.Sei.Shi/Free Flow
詩・曲・歌・キーボードソロ(noZomi)/アレンジ・ギター・ベース・プログラミング・ミキシング・動画編集・ロゴデザイン(Masawo)

☆2020.11/12~18 KATAKOTO GALLERY(鎌倉市)にて
[Free Flow]1st.EX『了・観・醒・始』を開催
Art/Photo/Music/Movie 

それぞれが、今出来得ることを持ち寄って1+1が無限大に広がっていく可能性を追究したイベント。

殊に音楽での融合は今後のFree Flowの活動が更に楽しみになる作品を生んだと感じている。

Scrambleパフォーマーとは

ずっと封印してたダンスを再開したことをきっかけにして、
無意識のうちに心の中に降りて来たいろいろがある。

でもそのどれもと触れ合っている時間に共通する感覚は、
「心躍る」という、時が経つのも忘れてしまうような喜びの感覚。

そんな時間を過ごしているとね、

不思議なことに子供の頃に憧れていた物や景色、職業なんかまで、
心の奥底に隠すようにしまい込んでた夢達が次から次へと溢れ出てくるんだ。

心の中に広がっているのは、
見た目だけじゃなく精神的な面に於いても僕が「美しい」と感じる世界。

そんな愛してやまない世界を、僕はあらゆる表現方法で形にしてみたい。

その表現とは… もちろん僕が一人で向き合って創作するアート作品もそのひとつ。

でも今後はそこだけには留まらず、
映像、音楽、光…その他思いつくあれこれを取り込んでいくよ。

歌・演技・ダンスetc…自分という存在を使う表現も!

僕という存在を使って出来ることを思い切り探求していく。
(僕が肩書きを「パフォーマー」としたのは、こういう背景があるんだ。)

そして、こんな事をあれこれ考えてるとね、

自分はこういう人でありたかったんだっていう
理想の自分の姿が浮き彫りになってきたんだ。

だから僕はそこへ向かうというチャレンジを始める。

僕にはまだまだ実現させていきたい夢がたくさんある。

これからの活動に向けて、また懲りずに僕は、
新たな目標を掲げていくつかのチャレンジをしていく。

でも夢を形にしていくのは、それはもう大変だっていうのも現実。
本気でやったからって、結果がついてくる保証も無い。

何をやるにしても確かに全然「甘くない」!
だからやるべきことはやる。
やれることは全部やるくらいの勢いで。

この言葉、嫌う人もいるけど
「頑張る」「努力する」「諦めない」
夢の実現のためには必要不可欠だと思ってるから。

仮にこの先、良い結果が出たとしても、
それをもっと「極める」まで持っていけるかどうかは、またそこから先の努力次第。

結局何事も永遠に満足することって無いような気がするな…。
どんなものも続けて行こうと思ったら、永遠に「努力・頑張る・諦めない」も続くんだ。

でもね、だからこそ物事っておもしろいなぁって感じるよ。

だって簡単に目標達成しちゃったらそこでもうゴールだから、
なんかつまらなくなっちゃうような気がする。

目標に向かって頑張る時間、本気になってチャレンジしてるその時間、
ゴールへたどり着くまでの経過が楽しいんだよね。

たとえそこで悩んだり迷ったりしてても、
何かに本気で取り組んでる時間そのものが楽しいの。

僕が時々口にする言葉なんだけど「魂が喜んでる」時間がそこにあるんだ。

「魂が喜んでるから」ただそれだけ。でも絶対に無視はできない感情。

この「魂が喜ぶ」先にあるものが何なのか、
自分の命の時間を使って確かめてみたいと思ったから。

僕は、2019年の終わり、たった1人でこの「夢列車」を出発させたんだ。

嬉しいことに、この漠然とした僕の夢、
漠然とはしてるけどまあまあ壮大なこの「夢列車の旅」の話をすると、

終点がどこだかわからないにも拘わらず、
列車の切符をひとまず受け取ってくれる人もちらほらと出て来てくれてる。

もちろんこの切符は誰にでも渡してるわけじゃない。

僕が切符を受け取ってもらいたい人って、僕の本能的な部分が感じる共通項を持ってるんだ。

  • まずは一緒に居て居心地が良い人
  • 心の中に未だに少年・少女が多く宿ってる人(大人になり切ってしまった人はそもそも僕の話に興味が無いらしい)
  • 僕の魂がリスペクトできる人間力を感じる人、そういうキラッと光るオーラみたいなものを感じられる人。

そんな素敵な人達に夢列車の切符を受け取ってもらったからには、
列車は迷わず前進させる!

行き先は見えないけど、それでも楽しみでしかない旅を
一緒に満喫してもらえるように、僕は全身全霊で取り組む覚悟を持って!

そしてこれ、とっても重要なポイントなんだけど、
この旅が僕の夢だけじゃなくて、
その人自身の何らかの夢の実現にまで繋げてもらえたらいいなって強く思ってる。

夢を形にする為の本気で遊ぶ時間。

それは決して無駄じゃない!
根拠は無いけど、僕はここでそう言い切っておく!🍀

逗子のフォトグラファー滑川正恒(nmc)と
共に想像する世界

2020年3月、逗子のフォトグラファー滑川正恒(nmc)
映像クリエーターユニットとしての活動を開始。

感性豊かで人としても魅力あふれる彼と組むことで、新たな表現の場が広がっていく。

僕が掲げる「本気で遊ぶ大人の生き様で魅せる」世界を
映像パフォーマンスアートとして詰め込んでいます。

Vol.1

【noZomi Walkin’01】20200303
Performer : noZomi ☆ Mov/Music/Edit : nmc

Vol.2

 [noZomi Water Flow]  20200309
Performer : noZomi ☆ Mov/Music/Edit : nmc

Vol.3

[noZomi Pouring Endless] 20200319
Performer : noZomi ☆ Mov/Edit : nmc