「想 う」

この絵を描いている時、確か囚われていた深い闇に包まれたような「想い」。

実は今でも時折、ふと心をよぎる僕のこの「想い」。

その想いを正直に、この絵とそこに添えた「言の葉」として展示した。

 

だけどね、少し時間が経った今、

こんな気分に陥りそうになった時、僕はこの時とは全然違う「想い」で心の中をいっぱいに満たしてあげるんだ。

 

それはね…

僕の夢、僕の目標、そして僕が大切にしたい存在…。

そういうものを思いつくまま、いくつもいくつも思い浮かべる。

 

きっと僕の夢や目標の傍らに、

僕が大切にしたい存在の傍らに、

そこに僕の居場所があるはずなんだ。

 

この絵を描いた時には、気付かなかったことだけど、

今の僕は、そう信じて生きている。🍀

 

(2019年個展「solitaire…ひとり遊び」展示作品)

「想 う」

・・・・・・・・・・・・

僕の居場所は どこなのかな…

 

僕が安心して手足を伸ばせる場所は

僕が大きく息を吸うことが出来る場所は

 

そしてゆっくりと眠れる場所は どこにあるのかな

 

どこに居ても 何だか居心地が良くないんだ

いや そうじゃない…

 

居心地がいいなって思える場所に居る時でさえ

「ここで僕は 誰かの邪魔をしてるだけなのかな」って

ふとした時に そんな想いがよぎるんだ

 

その瞬間から

なんだか急に申し訳なくなって

いたたまれなくなって

僕はその場所から そっと離れていくんだ

 

そうやって 気付いたらいつも

僕は僕の居場所を探す旅を続けている

 

僕は想う…

この旅の終わりは 永遠に来ないのかもしれないって

 

…noZomi

 

=地球に 人に 優しいアートを=

僕らを育んでくれるこの星とあらゆる命への敬意、

そして魂の居場所である肉体に感謝を込めて…

       早川 希

noZomi hayakawa個展2022.11『中今のアート展』

2022年11月7日(月)〜11月13日(日)

場所…ギャラリー元町(横浜市)

時間…11:00〜19:00
※最終日11/13(日)は17:00閉館

【中今】とは「今この瞬間」のこと

今に深く集中する為に、利き手ではない方の手で描いた絵や
ひとつひとつ個性やクセのある木と、じっくり対話しながら作った作品など
「今この瞬間」を積み重ねて出来上がった僕のサイキックアート
それが『中今のアート』です

=同時開催=
コラボ展 『Old School』