努力!頑張る!諦めない! その先のスペシャルな体験の為に

僕が知る人に、こんな事を言ってた人がいたんだ。

「俺は努力しなきゃならないことはやらないよ。これなら自分でもある程度の結果が出せるだろうっていうものしかやらない。」

ちょっとびっくりした。

僕の中には無い考え方だったから…。

 

でも、それも生きて行く為の一つの選択肢なんだろうね。

確かに簡単に出来ちゃうもの、短い期間で達成できちゃうものを常に選択していけば、自分の中の「成功体験」をどんどん増やせる。

だから自分に手っ取り早く「自信」をつけるにはそれもありなのかもしれない。

 

ただ僕は今までそういう選択ってしてこなかったような気がする。

無意識ではあったけど、なかなか自分の手が届かないようなものに大きな夢を抱いて、敢えてそういうものを選んできた。

そこで悔しさとか絶望感とかもたっぷりと味わいながら一歩一歩…というか一進一退しながら本気で取り組んできたと感じてる。

 

たぶん僕は、簡単に達成できちゃいそうなものには、ちっとも魅力を感じないんだろうな。

それは子供の頃も今も変わらない。

 

だから僕が興味持って何か始める対象には最初から『趣味』という概念が無いんだ。

いつでも本気で夢見て本気でのめり込んじゃう。

その道のプロになるぞ!ってくらいの強い意気込み!

それが可能か不可能かは別にしても、常に本気も本気!とにかく気持ちだけはかなり暑苦しい。

 

そんなんだから、自分がやってることに対して、他人から言われて最もムカつくのが「趣味」と言われること。

悪気があって言ってるんじゃないのは分かってても、この言葉を当てはめられるとハラワタ煮えくり返ります!(-_-メ)

僕にはまだまだ実現させていきたい夢がたくさんある。

これからの活動に向けて、今回もまた懲りずに僕は、新たな目標を掲げていくつかのチャレンジをしていく。

最近始めたダンスもその中のひとつ。

 

この先僕は物としての表現だけに留まらず、自分がやってみたいいろんな形での表現方法を手探りしながらどんどんやっていこうと思ってるから。

 

でも夢を形にしていくのは、それはもう大変だっていうのも現実。

本気でやったからって、結果がついてくる保証も無い。

何をやるにしても確かに全然「甘くない」!だからやるべきことはやる。やれることは全部やるくらいの勢いで。

この言葉、嫌う人もいるけど「頑張る」「努力する」「諦めない」は夢の実現のためには必要不可欠だと思ってるから。

仮にこの先、良い結果が出たとしても、それをもっと「極める」まで持っていけるかどうかは、またそこから先の努力次第。

結局何事も永遠に満足することって無いような気がするな…。

どんなものも続けて行こうと思ったら、永遠に「努力・頑張る・諦めない」も続くんだ。

でもね、だからこそ物事っておもしろいなぁって感じるよ。

 

だって簡単に目標達成しちゃったらそこでもうゴールだから、なんかつまらなくなっちゃうような気がする。

目標に向かって頑張る時間、本気になってチャレンジしてるその時間、ゴールへたどり着くまでの経過が楽しいんだよね。

たとえそこで悩んだり迷ったりしてても、何かに本気で取り組んでる時間そのものが楽しいの。

僕が時々口にする言葉なんだけど「魂が喜んでる」時間がそこにあるんだ。

 

楽して掴む成功体験って、結局自分以外の多くの人も同じように出来ちゃうものが大半。

僕は贅沢にも、人よりももっとスペシャルな体験がしたくてこの世に生まれて来たみたい。

贅沢な思いをしたい分だけ、「努力・頑張る・諦めない」が必要なのは当たり前。

 

だけど本気のチャレンジって、人生の時間を絶対に豊かなものにしてくれるって感じるよ。

だから僕は現状にあぐらをかくのではなく、今回も敢えて大変な道を選んだ。

何かにチャレンジする時、本気の本気で取り組んでますか?

理想の結果となるかは分からないけど、本気で向かって行ったその先には、きっと頑張った人だけが味わえるスペシャルな体験が待ってるよ!🍀