「言の葉」

無意識に放った言葉が、人の心に深い傷を負わせてしまう事ってある。

身体の傷は消えても、心の傷は一生消えないっていう話も聞いた事がある。

 

言葉って一度放ってしまったら、もう二度と元に戻すことは出来ない。

自分が傷つく立場になって、初めて過去の言葉の失敗に気付いたりすることも…。

 

「言霊」って聞いた事あると思うけど、やっぱり言葉には何かしらのエネルギーが宿っているように感じるね。

 

僕は絵と言葉を使って「伝える」という活動をしてる。

だからこそ、言葉を「凶器」のように使ってはならないって強く思う。

 

発する言葉のひとつひとつに、美しいエネルギーを宿していけたらいいね。🍀

 

(2017年個展「花*華繚乱」展示作品)

(2016年 表参道ヒルズギャラリー同潤会でのコラボ展示会「今ここ…美しいもの」のポスター)

「言の葉」

 

舞い降りて来た

言の葉の種

 

優しいあなたの心で

育てて下さい

 

やがて 美しい言の葉の花が咲き

新たな種が生まれます  

 

そして

あなたが蒔いたその種を

育て始める誰かの心に

 

更に美しい

「言の葉」の花が咲くのです

…noZomi🍀

 

=地球に 人に 優しいアートを=

僕らを育んでくれるこの星とあらゆる命への敬意、

そして魂の居場所である肉体に感謝を込めて…

       早川 希

=スターシードが創り描く☆地球に人に優しいアート= noZomi hayakawa2024初夏の個展『玉 響(たまゆら)』

スターシードが創り描く
地球に人に優しいアート
 noZomi hayakawa
 2024.初夏の個展

 
 『玉 響(たまゆら)』

2024/06.10(月)-06.16(日)
  11:00ー19:00
(最終日は17:00閉館)

 ギャラリー元町
図工室-letter

前の記事

「桃色の陶酔」
図工室-letter

次の記事

「心弛びの花」