「心弛びの花」

どんなに強がってみても、人はやっぱり独りぼっちで生きていくことは出来ないよね。

 

寂しい時、辛い時、心が揺れてる時…

ちょっとだけ、ほんの僅かな間だけ、止まり木に止まらせてもらいたくなることもある。

 

少しだけ、心が落ち着くまで、

羽を休めてもいいですか…。🍀

 

(2017年個展「花*華繚乱」展示作品)

「心弛びの花」(こころゆるびのはな)

 

ただ独り 歩き始めて

どれ程の歳月が過ぎたのだろう…

 

ふと立ち寄ったこの場所で

誰もを温かく迎えてくれる花

 

僕だけの花ではないけれど

 

その笑顔の前では 長い間の緊張が

緩々(ゆるゆる)と 解(ほど)けてゆく

 

ほんの少しの間だけ

僕の傍らで咲いていて下さい

 

そうすれば また前を向いて

歩き始めることが出来るから…

…noZomi🍀

 

=地球に 人に 優しいアートを=

僕らを育んでくれるこの星とあらゆる命への敬意、

そして魂の居場所である肉体に感謝を込めて…

       早川 希