生きて行く為の原動力は本能からくる欲望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕の今年最後の個展が始まったよ

 

今回はひと言で言えば「挑戦」の回

このブログでもちょっと強気な感じで 「原点に戻ってちょっと癖のある作品 エネルギーアートを多く並べる」って書いたけど そのきっかけは この秋 僕の中に潜む弱さに押しつぶされそうになってた時期があったから

 

心が冷たく固まりそうで 前ヘ進む気力 ちょっと大げさな言い方に聞こえちゃうかもしれないけど「生きる活力」がなかなか出なかったんだよね

それを乗り越えて行く過程で 自問自答しながら出た答が生んだアートが 今回の多くの作品群なんだ

 

そして いちばん最初に描き上げたのが 今回の個展のテーマにもなった「Q…」と言う作品

正確な作品名は「Q…問いかけ、そして共振へ」

 

 

以下は 僕がこの絵に添えた「言の葉」

 

 

心が深く傷つく出来事があった

そんな時も以前の僕とは違うのは
僕と関わってくれる優しい空気をまとった人たちと
時々だけど会う機会があること

そんな時間が 僕の心を和らげてくれた

それでもまだ傷は深く なかなか前を向くことができなかったんだ

どうしたらいい? どうしたら生きようと思う力がわく?
どうしたら 僕の心も身体も喜んでくれる?

 

僕は自分の心に問いかけ続けた

僕の中から出て来た答…

 

人間も一種の動物
動物が生きて行くエネルギーの源は 「本能」かな…
だったら人間も同じだよね

 

美味しいものを食べると心も身体も喜ぶとか
こういうのも本能からきてるんだろうね

そんな風に自分を喜ばせてあげる事が
前に進む意欲につながるんじゃないかなって思った

だから僕の欲望、本能を刺激するような絵を描いてみたんだ

 

そんな絵を描くことで 冷えて固まりかけてた心が本能と共振する
そこに生まれた得体の知れない大きなエネルギーが
心の傷を知らず知らずに修復していく

本能からくる欲望は
生きる事への大きなカギを持っているんだろうね

 

今回の作品の多くは そんな僕の心の動きが描き出した風景

 

愚かでぶざまな僕が そのままさらけ出されていて
気恥ずかしさもあるけど
人が生きていく為の意欲を支えるエネルギー
それがたくさん溢れた作品たち
楽しんでもらえたら 嬉しいな…

noZomi

 

希nozomi 第6回個展

「Q…」

2018.11.22木~11.28水

馬車道大津ギャラリー(横浜市)

11/22木…終了

23金~27火…10:30~19:00

28水…10:30~18:00

イベント情報

希(noZomi)第8回個展

「rhapsodie...狂詩曲」

=もっと自由に!より華麗に!=

 2019.11.07(木)~11.13(水)

馬車道大津ギャラリー(横浜市)

   にて開催いたします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。