真の強さと真の優しさ、想いを馳せることの大切さ…noZomi個展[ASSENBLAGE]に寄せて

人間は強くなければ生きていけない

   優しくなければ生きる価値が無い

作家レイモンド・チャンドラー

 

これは最近の僕の座右の銘となってる言葉。

見せかけだけの、偽りの、口先だけの強さや優しさは

いずれは見抜かれ、音を立てて崩れ去る。

 

僕は真の強さと優しさを湛えたひとりの人間として

この生涯をかけて

” 癒し”の先にある、静かな始動への ” きっかけとなるアート”を届けたい

 

それが今の僕の心からの願いである。

noZomi 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上の文章は今回の個展会場に掲示してあるパネルから引用したもの。

個展[ASSEMBLAGE]の作品たちに 込めた想いがここにある。

 

真の強さと

真の優しさを

そして 想いを馳せることの大切さを

目には見えないけれども 確かなエネルギーとして

作品の中に注ぎ込んだ。🍀

noZomi hayakawa個展2022.11『中今のアート展』

2022年11月7日(月)〜11月13日(日)

場所…ギャラリー元町(横浜市)

時間…11:00〜19:00
※最終日11/13(日)は17:00閉館

【中今】とは「今この瞬間」のこと

今に深く集中する為に、利き手ではない方の手で描いた絵や
ひとつひとつ個性やクセのある木と、じっくり対話しながら作った作品など
「今この瞬間」を積み重ねて出来上がった僕のサイキックアート
それが『中今のアート』です

=同時開催=
コラボ展 『Old School』