9/7(月)スタート!早川希個展『My dear…親愛なる君へ』詳細

開催まであと2週間‼

まだコロナの終息が見えない現状。

会場では換気と消毒を実施しながら、僕が生み出すいろんな世界観を楽しんで貰えるような展示をするよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・

親愛なるもの…それは誰にとっても愛おしいと思える存在に違いないだろう。

 

僕にとっては、時間を忘れて語り合える友人はもちろん、夜空の星になった愛猫も、いつも見守ってくれている太陽や月の存在も、

そして散歩の途中で心を和ませてくれる木々や草花、鳥のさえずり、運が良ければ出会う事ができるリスも…^^

他にも数えきれないほど、日常で出会うそんな全てが愛おしい。

 

なぜなら、それらは僕の「命の時間」を輝かせてくれるから。

その瞬間の笑顔も、陽射しや吹き抜ける風も、聞こえて来る鳥のさえずりも、その全てが一期一会。

2度と同じ瞬間は無い。そこに在って当たり前ということも無い。

 

その全ては儚い。儚いからこそ、そこには切なさも漂う。

でも、きらきらと輝く命の時間として、愛おしい想いと共に僕の細胞に刻み込まれていく。

この「時間」というものは、ダイヤモンドさえ霞んでしまうほどの、最も価値のある宝石だと僕は思ってる。

僕はこの人生の時間、その1分1秒が本当に愛おしい。

 

その時間を不平不満や、無駄に悩む事なんかに費やしたくない。

 

だから僕は、いつも夢に向かって走り続けてるんだろうな…。🍀

・・・・・・・・・・・・・・

 

半立体作品「泡沫(うたかた)」

 

親愛なるもの…それは愛する誰かであり、

かつて愛した誰かでもあり、

僕らを育む自然・地球・宇宙の存在もしかり。

 

そして僕は、何よりも今を生きるこの「時間」が愛おしい。

 

全ては泡沫(うたかた)…

一瞬先には消えてなくなっているかもしれないね。

 

だからこそ、愛おしくて切なくて…

 

人生の時間とは、

この世で最も輝いている宝石なんだ。

 

絵画・半立体・立体・陶器etc… 僕だからこそのエネルギー溢れる面白い作品達を是非見に来てね!(^^)

 

早川希(noZomi)第10回個展

『My dear…親愛なる君へ』

2020年9月7日(月)~9月13日(日)

ギャラリー元町(横浜市)

11:00 ~ 19:00(最終日は17:00 まで)