僕のアートが生まれる瞬間、それは目に見えない何かと繋がる時間

最近は服を作ってみたり 立体作品を作ったり 木彫りや陶芸のような事もしてみたり…

 

それはそれで どれもが新鮮に感じられて 楽しい時間を過ごしていたと思ってる

 

でも何故かここに来て 今更ながら『絵』を描く事の楽しさにハマってる

まっさらな紙を目の前に置く

そうすると 暫くしてどこからか何かが降りてきて

僕の手が その何かに操られているように動き始める

まるで自動書紀のよう…

 

この時点では 自分でもどんな風な仕上がりになるのかわからない

描いている途中で 徐々にそのメッセージが伝わって来て

僕の心の中で”言葉にならない対話”が始まる

そうなってようやく 僕の想いも ひと筆ひと筆に込めていくという

ちょっと変わった制作過程

 

この過程は 僕が絵を描き始めた当初から変わらない

今は日々

窓から差し込む柔らかな陽射しを感じながら

目には見えない何かと対話をしている🍀

=スターシードが創り描く☆地球に人に優しいアート= noZomi hayakawa2024初夏の個展『玉 響(たまゆら)』

スターシードが創り描く
地球に人に優しいアート
 noZomi hayakawa
 2024.初夏の個展

 
 『玉 響(たまゆら)』

2024/06.10(月)-06.16(日)
  11:00ー19:00
(最終日は17:00閉館)

 ギャラリー元町