「今更…」なんて言うなよ…ね!^^

「今更…」とか「もういいかな…」とか 諦めちゃったような言葉を口にする人ほど、結局は日常に不満や愚痴を言う事が多いような気がするんだけど…。   これは単に僕の個人的な感想だから、当てはまらない場合もあるとは思 […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「緑の序曲」

(2019年個展「solitaire…ひとり遊び」展示作品) 「緑の序曲」     何かが始まる予感   新しい出会い   新しい環境     見え […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「握れば拳 開けば掌」

ある出来事に遭遇した時、自分がそこでどんな態度をとり、どんな言葉を発するのか。   出来事が、心を揺らすものであればあるほど、 人となりが、人間の本性がさらけ出されてしまうんだ。   常日頃の心の在り […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「宝の箱」

素敵だな、綺麗だな…   そう感じる物と出会うと、いつの頃からか、お金と引き換えに自分の物にする…それが当たり前になってる。 子供の頃はそうじゃなかったな…。   思い起こせばあの頃は、素敵だとか綺麗 […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「雨上がり」

最後に虹を見たのはいつだろう… きっと大人になってからも何回かは見てるはずなのに、覚えていない…   僕の記憶にあるのは、ある日の午後の雨上がり。 見上げた青い空に見えた、大きな大きな虹…   綺麗な […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「心弛びの花」

どんなに強がってみても、人はやっぱり独りぼっちで生きていくことは出来ないよね。   寂しい時、辛い時、心が揺れてる時… ちょっとだけ、ほんの僅かな間だけ、止まり木に止まらせてもらいたくなることもある […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「言の葉」

無意識に放った言葉が、人の心に深い傷を負わせてしまう事ってある。 身体の傷は消えても、心の傷は一生消えないっていう話も聞いた事がある。   言葉って一度放ってしまったら、もう二度と元に戻すことは出来ない。 自分 […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「桃色の陶酔」

(2019年個展「solitaire…ひとり遊び」展示作品) 「桃色の陶酔」     桃色から伝わる温度は 心地よい眠りを誘う   情熱の赤とは違い 白いベールで薄められたその色 […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「思慕の花」

お日様が高い所から見下ろしてくれてる時には、全く忘れちゃってるんだけど…。   日が西の空に傾いて、辺りが徐々に闇に包まれていく夕暮れ時。 その時間になると、得体の知れない不安が、背後から忍び寄って来る。 &n […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「守るから」

自分が大嫌いだった。   臆病で、気が小さくて、 事あるごとにビクビクと怯えてて…。   いつも人の陰に隠れているような、そんな子供時代だった。   そんな僕だったけど、心の中には熱い熱い想 […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る