人目を気にすることってそんなにいけない事?

人の目が気になって緊張したり、気疲れしたり

日常でそんな風に感じる人 結構たくさんいるんじゃないかな…

 

それって自分の行動を狭めてしまったり 自己肯定感を下げてしまったりっていうイメージがあるのかな

最近では特に あまり良くない事みたい言われることも多いよね

 

でも これを書いている僕自身 人の目が気になる人です!

 

だけどね 僕はこの「気になる」の心模様には少なくとも2種類あるんじゃないかって思ってる

 

一つは 要らぬプライドの為の「人目が気になる」

これは常に”人から褒められたい” ”凄いですね〜って言われたい”とか チヤホヤされたいタイプの人の「気になる」

 

そして二つ目は 自分の存在や言動が”他人の迷惑になっていないか?”とか ”人を傷つけてしまったのではないか?”

”人に不快感を与えているのではないか?”

そんな感じの「気になる」

 

一つ目は完全に自分中心、自分目線の「気になる」

このタイプの人は周りの人の反応が 自分の期待から外れると不機嫌になる

こういう人は悪い状況を全部他人のせいにしてしまえる傾向があるので 心が病むことは少ないかもね

 

二つ目 これは他者の立場や気持ちを推し量った上での「気になる」

この場合は周りのちょっとした反応に敏感になってしまって 必要以上に気疲れしてしまったり

傷ついたり落ち込んだりしてしまう

一つ目のタイプとは真逆で 悪い状況は全部自分のせいって考えてしまう傾向が強い

 

実は僕は完全に2つ目のタイプ

家族は1つ目のタイプだったし その上にたまたま出会った人が1つ目のタイプの人だった…なんて事も時折あって

そのせいか なかなかこの「心の癖」が抜け切れない

 

だけどね それはもう物事の捉え方ひとつ!

もし明日誰かに出会うとしたら どちらのタイプの人がいいかな…?

 

僕だったら 確実に2つ目のタイプの人がいいな

一緒の時間を過ごすなら 思い通りにいかにないと不機嫌になる人よりも ちょっと「気にし屋さん」の人の方が穏やかな時間を過ごせると思うから

もしも気が小さいとか 心が弱いとか思われたって別にいいじゃない?!

他人の立場や気持ちを推し量れるって 素敵な事だと思わない?

 

だから僕は今のまま 堂々と「人目が気になる」…そんな人で居ようと思ってるよ(^^)🍀

 

=セッションのお知らせ=

2021年8月16日(月)と25日(水)

”早川 希の傾聴カウンセリング”

詳細はこちらから