地球に人に優しいアートを…図画工作室から2022.9/19 『安らかな呼吸』

図画工作室から…

 

人は生きていると 時に思わぬ問題に出くわしたり
些細な事で心を揺らすこともある

でも僕は いつでもゆったりと安らかな呼吸が出来るのならば
そんな色々なんて
どれも大したものではないように感じる事が多いのです…

 

・・・

『安らかな呼吸』

・・・

 

大きく息を吸える事…

ゆったりと深呼吸が出来る事…

 

当たり前の事のようだけど、
これが出来るというのは、実はとても幸せな事なのです。

 

緊張を強いられる環境で生きて来た人、
そして今もそういう場所に居なければならない人にとって、

ゆったりと呼吸ができるという瞬間があったとしたら、
それがどれほど嬉しく幸せな時間であることか…

 

それを経験して来た僕は、痛いほど実感している。

きっと、分かる人には分かる話…

 

そして僕の場合は呼吸器にちょっとした不具合があるということもあり、
以前とは環境が変わった今でも、スムーズな呼吸が難しい日々も少なくない。

 

そんな理由もあって、大きく深呼吸が出来るというのは、
ただそれだけで心から幸せを感じられる瞬間なのです。

きっと、これも分かる人には分かる話…

 

たかが呼吸、されど呼吸なのです。

 

そして「呼吸」は 宇宙の気・エネルギーと繋がることのできるツールらしい。

 

それだからなのか、

ゆったりと呼吸が出来る時間を持てると、心は穏やかに静まり、
心身が浄化されると共に新たなエネルギーが湧いてくるような体感があります。

 

それはたとえ目には見えなくとも、何か高価なものを手にする訳ではなくとも、
本当に豊かだなぁ…と感じられる瞬間でもあるのです。

 

人は生きていると、時に思わぬ問題に出くわしたり、些細な事で心を揺らすこともある。

 

でも僕は、
いつでもゆったりと安らかな呼吸が出来るのならば、

 

そんな色々なんて、どれも大したものではないように感じる事が多いのです。🍀

  安らぎの図画工作室室長 noZomi hayakawa

 

=地球に人に優しいアートを=
地球とそこに存在する全てが、平和・安らぎ・無条件の愛の波動で満たされますように…