もっと自由に!より華麗に!2019.11個展「rhapsodie…狂詩曲」

『ラプソディー(狂詩曲)』についての説明を見ると、いろいろと書いてある….で、簡潔に言えば 「自由で幻想的な楽曲」 これは正に僕の作品に繋がるイメージ!そう感じたんだ。 直感でピンときた! だから誰がなんと言 […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「明日も会える?」

小学生の頃、友達の家からの帰り道。 そこで見る、夕暮れの景色が好きだった。   子供心にも、一抹の寂しさのようなものをしっかりと感じながら…。   でも、刻々とその色合いを変えて行く景色の美しさに、 […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「春 眠」

眠っている時に見る夢…。   ぼんやりとしていてよく覚えてなかったり、その時の感触だけを妙に生々しく覚えていたり。 時には悪夢だったりもする。   僕はよく寝言を言うらしい。 たいていは、何かに対して […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小さな冒険が大きな自信へと繋がって行く

僕はある時期からずっと、ポケットの中に自分を守る為や自分をごまかす為の目には見えない「武器」や「変装道具」を入れて歩いて来たんだ。 それがどんどん増えて、もう重たくて歩き難かったんだろうね。 無意識のうちにどこかに置いて […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「夢がいっぱい」

僕らの肉体は、季節が巡る度に確実に一つずつ歳を重ね、そしてやがては年老いていく。   最近は学生時代の友達も、僕が嬉々として話す「本気の夢物語」を、昔のようには一緒に楽しんでくれていないのがわかる。 表情も返っ […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「幻 影」

自分の殻に閉じこもっていた頃、 思い込みの世界が全てのように感じてしまったり、 現状からは逃げられないように感じてしまったり…。   自分だけがこの世界の中で取り残されてしまったような、そんな感覚に陥ってしまう […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「高鳴り」

「心の動きを素直に表現できるかどうか」 その鍵を握るものって何だろう…。   今までそんな事考えてみた事もなかったけど、初めてじっくりと考えてみた。   僕が素直に感情を表せない時、 そこにあるのは「 […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「乱れ咲き」

時の流れは速い。 言い訳ばかり考えてたら、一生なんてあっという間だよ。   「あとでやろう」 「明日やろう」 「いつかやろう」   多くの人がそんな風にやり過ごしているうちに時間ばかりが過ぎて行って、 […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「橙色(オレンジ)の抱擁」

いつも変わらずそこに流れているせせらぎの音 今吹いてきた風 目覚めた時に聞こえた鳥のさえずり…。   当たり前に身近に在るいろいろは、普段は見過ごしがちで気にも留めなかったりする事も多い。 だけどちょっと心が弱 […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「陽が傾く頃に」

美しいものを素直に、無条件に、「美しい」って感動できる心。 そして、美しいものがそこにあるんだということに、ちゃんと気付くことができる「時間の余裕と心の余裕」。   それらを当たり前に持てるような世の中じゃなき […]

続きを読む ≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る