煽られない。今の僕は花を飾る為にお金を払う

物凄いスピードで世界が一変した。

 

人との接触がしにくくなった今、仕事のスタイルを早急に変えていかなければならない人達は、今からでもすぐに何かを始めなければならないのだろう。

その為のノウハウを提供するあれこれをSNSで多く見かけるようになったけど、それは本当に今切羽詰まっていて、藁にもすがる思いでいる人の為のものだと僕は解釈してる。

もちろんそうではない状況の人も知っておいて損は無いものだろうから、解釈はひとそれぞれ。

 

だけど、それにかかる費用や時間がどれほどのもかはよく知らないけど、自分自身が本当に活用して行くべきものなのか、それはどうしても今でなければならないのか、

その辺を冷静に判断する事も必要なんじゃないかと感じてる。

世界がこんな風になるもっと以前から、変化に対応して行けない人達と先を読んで進んで行く人達との間に差が生まれるような…そんな話を見聞きしてた人も多いんじゃないかな。

(この事すら僕にはよくわからないけど…そもそもロボットじゃないんだからいろんな人が居て、いろんな状況があって普通だし)

きっとその頃から人々の心の中には、漠然とした不安や恐怖が植え付けられていたのかも知れないね。

 

みんながやってるからとか、みんながはじめたからとか、

そこに見えてるものだけに気を取られて、一番大切な「自分がやりたいから」っていう強い意志も無いのに、それほど急を要していない人までが煽られる必要は無いよね。

慌ててそこに時間とお金を投資したり、投資はしないまでも置き去りにされるような焦りや不安を感じたりするという声も聞こえてきてる。

 

正直僕もそういうものの必要性も感じるから、少しは迷ったりもしたけど、「迷う」っていうことは、僕には大至急必要ってことじゃないんだろうなって、さっさと自分なりに判断した。

だから今の僕がお金を払うなら、焦りや不安で始める何かよりも、心を穏やかにしてくれる綺麗な花束を買う。

そして僕の時間は、今本当に必要な事、やるべきこと、やりたいことに使う。

いくら世の中が変わったとはいえ、みんながみんな一斉に先頭集団で走らなくてもいいんじゃない?

生きる為に絶対にスピードを必要とする人達もいれば、そこそこの速度を保てば大丈夫な人達もいるし、あるタイミングでスパートをする人もいたり…。

それぞれの立場でそれぞれが必要なペースで生きればいいって、僕は思うのね。

 

今の僕は、必死に先頭争いするよりも周りの景色を楽しみながらマイペースでジョギングしていたい。

先頭争いしなきゃならない時が来ても、もしかしたら違う方法をとるような気もする。

焦ると自分の本心を見失いそうで落ち着かないから。

ちょっと時間はかかるかもしれないけど、いろんなノウハウが必要になる時までに、ネットとか本とかである程度勉強しておくっていう方法もあるよね。

出遅れたらそれでお終いっていうものでもないと思うし。

 

人は人…。これに尽きるね。

 

元々アウトサイドを生きて来た僕は僕のペースで、僕のタイミングで、必要な時に必要な事をぼちぼちやっていく人。

少しくらい時代に取り残されたとしても、それはそれで面白い人生かもしれないし。

自分らしい心を失う事の無いように歩んでいくだけ。。🍀